読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NURUMEのススメ

30代、IT関係。旅行、レストラン、ワイン、サッカー、映画、漫画、アニメをオススメするブログ。

NURUMEのススメ

NURUMEが様々なものをオススメするブログ

【2017年J2第2節|マッチプレビュー】名古屋グランパスvsFC岐阜

f:id:NURUME:20170302221453j:plain

来る3月4日名古屋グランパスvsFC岐阜が行われます。この対戦は「名岐ダービー〜木曽川の合戦〜」と名付けられており、名古屋グランパスFC岐阜がはじめてリーグの公式戦で雌雄を決するときがやってきました。

予想される展開

名岐ダービーは、おそらく名古屋がポゼッションをしながら岐阜を押し込む形になると思います。が、、、岐阜が前節でやや引き気味だったディフェンスラインを上げてコンパクトな陣形でプレスしてきた場合は、プレス合戦になり、ショートカウンターの応酬になることも予想されます。注目選手は名古屋グランパスでは佐藤寿人選手です。永井龍とシモビッチが別メニュー調整となっているので、1TOPは佐藤寿人選手の可能性が高いです。FC岐阜の注目選手はシシーニョです。前節もいい働きをして、ゴールにつながるシュートを放っているので、要注意です。

風間監督vs大木監督

FC岐阜の新監督「大木武」は、静岡県出身で甲府、清水、京都を率いたことのある経験豊富な監督です。これまで何度もビッククラブ相手にジャイアントキリングを起こしている監督でもあり、前節対戦した岡山の長澤徹監督に「メガクラブ」と言われた名古屋は格好の相手であると言えます。開幕2連戦をホームで行う名古屋としては、岡山戦に続いて連勝し、勢いを付けたいところですが、前節引き分けている岐阜も負けられない戦いになるので、激戦は必至です。

一方、名古屋グランパスの新監督「風間監督」は、今週一週間もこれまでと同様の「パス」「外して動き直す」「パスを受ける」練習を繰り返していることからも、風間サッカーの浸透を目指しています。「目をそろえて」チームが一体となり、風間サッカーを体現できたときに5−0での勝利があるのかなと思います。

煽り動画

名岐ダービーということで、簡単ではありますが、煽り動画を作ってみました。お楽しみください。

www.youtube.com